更新・失効講習

  • HOME
  • 更新・失効講習

更新講習のご案内

小型船舶操縦士免許(ボート免許)は5年ごとの更新手続きが義務付けられています。
免許の有効期限の1年前から更新講習を受講することができますので、忘れずに早めの受講が安心です。
千葉・埼玉・茨城県の全域をはじめ、関東各地で開催しています。

※1年前に受講しても有効期間は短くなりません!
※有効期間満了日は誕生日とは限りません。お持ちの免許証をご確認ください。

講習時間 約1.5時間(身体検査含む)
講習費用 9,000円 (1名様)■料金内訳
更新講習料:3,500円 / 身体検査料:800円 / 申請手数料(収入印紙)1,350円 /
免許証交付手続き手数料(海事代理士)、送料等:3,350円
※免許紛失時 別途1,500円
※ご自身で免許証の交付手続きをされる場合(自己申請) 6,000円 (1名様)
■料金内訳
更新講習料:3,500円 / 身体検査料:800円 / 事務手数料:1,700円

※講習後に運輸局への申請手続きとなりますので、
免許有効期限の2週間前ほど、日程に余裕を持ってお申し込みください。

失効再交付講習のご案内

小型船舶操縦士免許(ボート免許)の有効期間5年の満了日までに更新をしないと、
免許は失効し船長として乗船することができなくなります。
失効してしまった場合、失効再交付講習を受講すれば、免許証の再交付を受けることができます。
会場は千葉・埼玉・茨城県の全域をはじめ、関東各地にご用意しています。

講習時間 約2.5時間(身体検査含む)
講習費用 15,000円(1名様)■料金内訳
更新講習料:8,500円 / 身体検査料:800円 / 申請手数料(収入印紙):1,250円 /
免許証交付手続き手数料(海事代理士)、送料等:4,450円
※免許紛失時 別途1,500円
※ご自身で免許証の交付手続きをされる場合(自己申請) 11,000円 (1名様)
■料金内訳
失効講習料:8,500円 / 身体検査料:800円 / 事務手数料:1,700円

進級(ステップアップ)コース


2級(旧4級)の方は、更新・失効再交付講習を受ける代わりに、1級へのステップアップもおすすめ!
進級(ステップアップ)コースの詳細はコチラ

更新・失効再交付講習 必要書類

*講習日当日にご持参ください*

写真 2枚 サイズ:4.5cm×3.5cm
※6ヶ月以内撮影・正面上半身・無帽・無背景
・色つきメガネでないもの・写真裏面に氏名を記入
住民票 1通 本籍地記載のもの
※但し、以下のいずれかに該当する場合のみ
a.免許に記載された住所・氏名・本籍に変更がある場合
b.住所の記載が無い船舶免許証(平成15年5月以前のもの)の場合
c.免許を紛失、あるいは毀損している場合
印鑑 1個 認印可
操縦免許証の原本、またはコピー 1通 ※申請期間中に操縦する予定のある方は、免許証のコピーをお持ちください
身分証明書のコピー 1個 ※但し、免許証を紛失、または毀損している場合のみ

※講習日当日に視力検査がありますので、必要な方は眼鏡等をご用意ください。

お申し込み方法

  • ご希望の日程・会場を確認後、下のお申し込みボタン、またはお電話にてお問い合わせ、お申し込みください。
    受付後、ご希望の日程・会場の予約状況を確認します。
  • 予約完了!
    ※必要書類や講習費用は受講日にご持参ください。事前に郵送等の必要はありません。